往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

猫の洗濯ネットとキャリーに入れるお手伝い

2021年06月14日

当院は訪問専門ですので、病院に連れて行けない
猫の飼主さんからの依頼が結構多いのです。
病気に関しては、連れて行かなくてもいいため
ストレス的な負担は短く済むため、
普通の病院よりはお役に立てる場面が多いと思います。


しかし、多くの猫は嫌な予感を察する能力が非常に高く、
普段はどんなに大人しくても、捕まえようとすると
攻撃的になったり、逃げ周ったりして
全く手に負えない状態になりがちです。


訪問診療では室内を追い回して注射麻酔で動きをとめて
診察は可能なのですが、不妊手術は当院では事情により
行うことができないため、最寄りの動物病院に行って
頂かなくてはなりません。


そんな時に、動物病院に連れていくのにはどうしたらいいでしょうか?
バスタオルで捕まえて洗濯ネットに入れられればいいのですが、
興奮してパニック状態では、まず無理かと思います。


ちなみに、ただキャリーバックに入れられても、結構困るもんです。
なぜなら、開けた瞬間に全力で逃走されて病院内が
ぐちゃぐちゃになることがあるからです。
ですから、病院サイドからすると、洗濯ネットに入れて動きに制限をかけてから
キャリーに入れてきてほしいものです。


そんなわけで、とてもじゃないけど捕まえられない
という方は結構います。


そういう方々のために、当院は洗濯ネットに入れてキャリーに入れる
お手伝いをしています。


猫の洗濯ネットとキャリーに入れるお手伝い


利用していただいた方の事例はこんな感じです。


・保護猫からケージの中で飼い始めたはいいが、
人馴れできなくて全く触らせてくれない


対応→
飲み薬の鎮静剤(少しはおとなしくなります)を事前に処方
郵送して飲ませてもらったあと、気迫でタオルで包み捕獲しネット
→キャリーにIN


・野良猫を捕獲器に捕まえたが、捕獲器から出したら
間違いなく逃走するため出せなくて、連れて行けない。


対応→
捕獲器の中で鎮静剤注射して、かかったところでネット
→キャリーにIN


・攻撃性はないが、ケージのなかで捕まえる自信がない


対応→
私が気迫でタオル捕獲、ネット
→キャリーIN


・引っ越しをするのに飼い猫が捕まえられず、移動できない


対応→
鎮静かけてネット
→キャリーにIN


特にこの引っ越しは皆さん苦労しているみたいで、依頼が多いです。


診療とはちょっと違うので、こんなことで呼ぶのは申し訳ない
という声もあったりしますが、「究極の便利屋ドクター」
目指す当院にとしては、ありがたいお仕事ですので、
ジャンジャンご依頼お待ちしております。


移動アニマルクリニック浜口

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
事務所 仙台市宮城野区
※当院は往診専門ですので事務所での診察や相談は一切お断りさせていただいております。よって、住所は非公開となっております。
携帯 080-4405-0196
FAX専用 022-290-0641
電話受付時間 AM6:00-PM10:00
休診日 不定休
※予約の受付及びキャンセルはお電話にてお願いいたします。FAXでの予約申し込みの際はこちらから必ず確認の電話をさせて頂いております。メールでの予約受付及びキャンセルは一切おこなっておりませんので、ご了承下さい。
お会計は現金またはカードでお願いします。
ご利用可能クレジットカード