往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

救急対応について

2016年02月16日

今回のテーマは救急対応についてです。


「救急じゃなくて、普通の病気なんですけどいいですか?」
なんていう問い合わせがあります。


どうも世間に救急じゃないと呼んではいけない
というイメージをもたれてるみたいです。


救急対応は可能な限りいたしますが、
実際のところ予約制で他の方の診療をしていたり、
道路事情ですぐには駆けつけられなかったり、
遠方からの依頼仕事をしていたりで、なかなかタイミングよく即対応とはいきません・・・。


正直、救急時はお近くの病院に連れて行ってもらったほうが得策なのが現状です。


そんな中、「犬が庭先で車にひかれてしまって、動かせない」という電話が・・・


他の依頼がありましたが、
さすがに交通事故なんで、順番をずらしていただき、
現場へ!


行ってみると、中型犬が立てなくなって
触ると痛がって咬んでくるので、
触ることもできない状態になってました


交通事故は、見た目の出血を止めることはもちろんですが、
一番注意しなければいけないのは呼吸の状態、
それから臓器の破裂等で体内に出血がみられてるかどうか、
そして膀胱破裂の有り無しの確認です。


肢や骨盤の骨折や脱臼は命に関ることではないので、後回しになります。


ただ、当院にはレントゲンがありません。
駆けつけたはいいのですが、設備のある病院へ搬送することが大前提です。


診せてもらったところ、後ろ足は触ると激痛を訴えて噛み付いてきますが、
呼吸や口の粘膜の色は特に問題なく、搬送はできそうな状態です。


直ちに取引先の動物病院にアポを取り、
現場にたくさん人がいたので、
口輪と担架を使って飼主さんの車に乗せるのを手伝って
病院へ行ってもらい、一件落着。


これで、解決ではあるのですが・・・


よく考えると自分は担架と口輪という便利グッズを持った、病気に詳しい通りすがりのおじさん?
って感じで、なにも治療も処置もしていないです・・・。


お役に立てたかどうか微妙な気分でした・・・。
こんなんですが、もしお困りのことがあれば少しでもお役に立てるようがんばりますので
ご用命心よりお待ちしております。


こんな風に今すぐ対応が必要な救急外来にも可能な限り対応できるよう、
今後とも日々精進ですな~。


移動アニマルクリニック浜口

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
携帯
080-4405-0196
FAX
022-290-0641
電話受付時間
AM6:00-PM10:00
休診日
不定休
仙台唯一の往診専門アニマルクリニックです。ご自宅に訪問して診察をするので、病院に連れて行くストレスを軽くできます!往診してくれる動物病院をお探しのかたは当院にお任せ下さい!ペットが病気や怪我で調子が悪い時に、すばやく駆けつけます!