往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

牙(犬歯カット)

2021年02月10日

当院は噛み癖があって病院通院が困難なペットも積極的に対応しいているのですが、
そういったペットを対応するときは、常に咬まれる危険と隣り合わせで、正直怖いです。
ペットが人間に咬みつくという行為は、しつけ不良、恐怖心が強い臆病な性格など
様々な原因が考えられますが、こういったペットを飼っている飼い主さんは、
咬むというトラブルがトラウマになり、ペットに対して
きちんと接する自信を失いがちになり、コミュニケーションが
とれなくなってしまうことが多いです。


本来は「なぜ咬むのか?」
これを検証して、その解決策としてのしつけが必要なのでしょうが、
一度ペットに対して恐怖心を抱いた飼い主さんにしつけを強要するのは、
現実的に難しく、諦めモードに入ってしまいがちです。


また、しつけなど全くしなくてもお利口さんなペットもいますが、
どれだけしっかりしつけていてもパニックを起こしたときに
咬みついてしまうケースもあるので、しつけがしっかりしてるから絶対大丈夫
という理論も成立しないのでは?と個人的には思います。
 
しつけに関しては、専門外ですので明言は避けますが
「悩んでいる飼い主さんの力になりたい!」をモットーにしている
当院としては大人しかろうが、攻撃的であろうが関係なく依頼を
お受けさせていただいております。


しかし、やはり咬まれたくはないです!
写真は犬に指を咬まれた時のものです。


犬歯カット


こうなると絆創膏がとれるのに1ヶ月かかり仕事に支障をきたします。
ですから、万一咬まれても少しでも軽い怪我で済みたいもんです。
咬まれても、軽めの負傷で済むなら、もう少し積極的な診察もできると思います。


飼い主さんからしても、咬まれても軽い怪我で済むなら
もう少しコミュニケーションをとってみようという
気持ちになれるのではないでしょうか?


こういった悩みのためにお勧めしたいのが、
この「牙(犬歯)カット処置」です。


牙(犬歯)を切る
と簡単に言いますが、単に切ればいいというものではありません。
歯を切るにはマイクロエンジンという
きれいに切る専門の機械が必要になります。


マイクロエンジン


犬歯カット


犬歯カット


犬歯カット


そして、切るだけでは終われません。
内側の歯髄を露出(露髄)したままでいると、痛いだけではなく
歯髄炎という病気になりますので、必ず脱髄(穴をあける)して
充填(穴を埋める)作業が必要になります。


充填道具


犬歯カット




さて、どのような作業なのか?
模型を使って一連の流れを説明します。


切断


犬歯カット


切断後


犬歯カット


脱髄(穴あけ)


犬歯カット


脱髄後(少し大きく開けています)


犬歯カット


充填はカルシウム、セメント、レジンの3層で埋め合わせます。


カルシウム充填(このあともう少しきれいに入れてます)


犬歯カット


セメント充填


犬歯カット


レジン充填


犬歯カット


セメントとレジンは紫外線を照射して固めます。


犬歯カット


完成図です。


犬歯カット


こんな感じで、結構複雑な作業工程で3層構造で
入念に充填をしますので、そう簡単には露髄しません。 
また、1ヶ月もすればカルシウム層が出来上がるので、
本人に痛みが出ることはほぼないです。




さて、実例です。


柴犬、8歳、雄


咬みつきが酷く、通ってた病院に行けなくなったということで
当院に相談されたのがきっかけなのですが、
とても怖がりで嫌なことすると、素早く咬んできます。
処置をするときは攻撃的になるため、飼い主さんは全く触れません。


狭いサークルに入れて毎回鎮静の注射をしての
診察になるのですが、首の制限をかけてないので注射後に
一瞬のスキをみて反撃くらい、しばしば咬まれたりもしてきました。


そして、一番の問題は興奮して鎮静注射が回を追うごとに
効かなくなってることです。ひどいときには2時間で
4~5回注射しても触れないこともありました。


咬まれるわ、時間かかるわ・・・。
とにかく大変な子でした。


最近は診察が終わって麻酔を覚ました後に襲いかかろうと
されたこともあったくらいです。
さすがに今のままでは依頼は受けられないということで、
犬歯切断を受諾していただきました。


写真は作業風景です。


犬歯カット


犬歯カット


犬歯カット


作業完了
※ガタガタしているところは、この後微調整しています。


犬歯カット


犬歯カット


ちなみに、この犬歯、食べ物を噛むという行為には、
なんの働きもしていません。
獲物を捕らえる、相手から身を守るという役割ですので、
ドックフードを食べて、獲物を捕らえなくていい現代ペット飼育において、
基本的に必要ない歯ともいえる思います。


処置料金は体重に関係なく総額4万円でやる予定なのですが、
当面は2万(麻酔代込)で行います。


誰だって咬まれたくはありませんから、飼い主さんをケガから守る。
そして自己防衛のためにも、これは絶対必要な処置だと確信しております。
噛み癖にお悩みの飼い主さんは是非ご検討下さい


移動アニマルクリニック浜口

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
※当院は往診専門ですので、こちらにお越しいただいての診察は固くお断りさせていただいております。
携帯 080-4405-0196
FAX専用 022-290-0641
電話受付時間 AM6:00-PM10:00
休診日 不定休
※予約の受付及びキャンセルはお電話にてお願いいたします。FAXでの予約申し込みの際はこちらから必ず確認の電話をさせて頂いております。メールでの予約受付及びキャンセルは一切おこなっておりませんので、ご了承下さい。
お会計は現金またはカードでお願いします。
ご利用可能クレジットカード