往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

立てなくなった犬のトリミング

2018年11月12日

これは夏に行われたトリミングのお話です。


この時期になるとトリミング業務も、サマーカットの依頼が増えて参ります。
でも、どんなに老犬関連が得意な当院でも、なかなか立てない子は・・・
なにせ、トリミング台にのせて落ちてしまったら大変ですし・・・


当院の委託トリマーさんにも頼みにくくて、
私のレベルで床でのバリカン毛刈り&シャンプー止まりでした。
しかし、私止まりでは、なかなかキャワウィ~って感じにはなりません。


そんなとき先日、とあるペット訪問サービスの方から電話がありました。
新しく訪問トリミングやペットシッターをするサービスを始めたそうです。


丁度、立てなくなった大型犬(秋田犬MIX、15歳)のトリミングの
相談が来ていたので、台に上げなくても床でトリミングできるか
問い合わせたところOK!と心良く快諾


という訳で、立てなくなった子の床トリミングを実施


立てなくなくなったきっかけは前庭障害症候群という首を傾ける病気になり、
その後遺症によるものです。


飼主さんの希望は、サマーカット!そして作業開始。


まずは仮刈り。
床なので、刈った毛がダイレクトに下に落ち、トリマーさんの体にどんどん
付着してしまいます・・・
それでも怯むことなくどんどん作業を進めていき、仮刈りOK!


そしてシャンプー。
立てないため保持が大変です。
そして体が傾いた子なので反対側(この子は右側に傾いているので、左側)にすると
無茶苦茶嫌がるので苦労しました。


その後、ドライヤー風乾のあと本刈りスタート
みるみるうちに毛先が整っていきます。
そして床も毛だらけ・・・
でもでも細かい毛を着きまくりながら、怯むことなく作業を進めて
見事に左右を同じ長さに整え、最後は、顔としっぽ!
ココはハサミの技術が炸裂。
床で斜めに寝そべったり、股で体を押さえたりして押さえながら作業。
そのお姿は、まるで釘うちする大工さん状態。


そして、トリマーさんは全身毛だらけになりながら作業終了。


私も随所随所で体を押さえてましたが、あまり毛だらけに
ならずに終わっちゃたんで申し訳ない気分・・・


飼主さんにも「仔犬にもどったみたい~」と大満足していただきました~!
珍しく写真を公開します。


※私のポリシーとして犬の顔はわからないようにしましたが 
とてもキャワイー感じに仕上がりました!


img181112_01.jpg


img181112_02.jpg


立てない子を床でトリミングというのは初めての試みですが、
大成功だったと思います。
立てない、傾いてる子をトリミングというのはストレスでは?
という考えもあるかもしれませんが、この子はもう前庭の病気は
落ち着いてますし、立てない原因は後遺症による筋力の低下なので、
バタバタ暴れるのはむしろ筋力の回復につながりますので、
いいリハビリになりました~。


ちなみにこの子、その後飼主さんと本人の懸命なリハビリのおかげで、
なんと1ヶ月後に自力で立てるようになり、現在歩けるまでに回復してます。
前庭障害の後遺症で首は斜めに傾いてはおりますが、時々公園復帰もしているそうです(拍手!)。


最後に今回コラボしていただいた「ペットケアクレア」さんのご紹介、
ペットケアクレアさんのホームページです。
https://claire180516.amebaownd.com/


訪問トリミングのほか、あらゆる動物のペットシッター、散歩代行やお手入れセミナーなどを
宮城県全域でやってくれるそうです。
勿論、爪切りだけとか部分カットだけでも快く、お手ごろ価格で受けていただけます。


当院にとって頼もしいビジネスパートナーです!


移動アニマルクリニック浜口

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
※当院は往診専門ですので、こちらにお越しいただいての診察は固くお断りさせていただいております。
携帯
080-4405-0196
FAXおよび緊急連絡先
022-290-0641
電話受付時間
AM6:00-PM10:00
休診日
不定休
※予約の受付及びキャンセルはお電話にてお願いいたします。FAXでの予約申し込みの際はこちらから必ず確認の電話をさせて頂いております。メールでの予約受付及びキャンセルは一切おこなっておりませんので、ご了承下さい。