往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

犬の人工授精

2017年03月24日

犬は人と同様に発情時期に排卵して交配(性行為)し、妊娠します。
その後2ヶ月の期間を経て出産を向かえます。
人も毎月の生理のあとしばらくすると排卵時期を迎え
その時期に妊娠可能になりますよね?


人間の場合は知識でわかることですが、
犬の場合は本能に任せるより仕方ありません。


ちなみに猫やウサギは交尾排卵動物なので
発情期のメスにオスが強引に性交渉をしてその刺激で排卵が起こるので、
ほぼ本能のままで簡単に妊娠できます。


ところが犬はタイミング(年2回の交配適期)と
オスメスの相性が合わなければ、なかなか妊娠まで向わないため、
どうしても子供がほしいという飼主さんは
人工授精を希望されることがあります。


先日、当院にも「人工授精をやってくれませんか?」という依頼がありました。
最近では人工授精をやる病院も少なくなってまして・・・
この方もいろいろと問い合わせたものの見つからなったそうです。
犬はチワワでオスメスペアで飼っているけど、
メスのほうはぬいぐるみや飼主さんに向かって腰を振ってアピールするのですが、
オスのほうはほとんどやる気なしなんだとか・・・


人工授精の流れ
メスの発情出血開始から10日目くらいに膣スタンプ(陰部にスライドガラスを押し付け)して
顕微鏡にて、交配適期の確認、オスから精液採取→メスに精液を注入して、
10分逆立ちというものなのです。

一番の難関はやる気のないオスからの精液採取です!
いろいろ調べると最近の犬は室内で大事に育てられてて
性欲も弱く「草食男子」なのだそうです・・・
それだけに、病院のような環境や、人に囲まれた環境では
なかなか射精までイケナイそうです。


ということは病院より往診のほうが有利では?
という訳で俄然やる気が出てきました!


さて前置きはここまでにして(長くてすみません)
人工授精の活動レポートです。


発情出血開始8日目:
膣スタンプ(膣粘液を顕微鏡で見る)にて交配適期一歩手前を確認
*本来の膣の細胞がホルモンの影響で核が無くなるか、
小さくなる状態である角化細胞がほとんど全てになったら
交配適期ですのでこれで判断します。


発情出血開始11日目:人工授精1回目実施
オスの顔にメスのお尻を近づけましたが、あまり嗅がず・・・
すぐに顔を背けてしまいます。
ペニスを露出してマッサージをしましたが、ほとんど勃起せず・・・
オス犬途中であくびしちゃいました~、という訳で断念・・・。
飼主さんがどうしてもチャレンジ続けたいということで、翌日も実施になりました。


発情出血開始12日目:人工授精1回目再チャレンジ
前日の反省を元にマッサージ法を再検討し、飼主さんもオスメスを別室にして、
オスのほうは食事時間を遅らせ、空腹にてスタンバイ。
そして、実施。この日のオスは何かが違いました。
メスのお尻の臭いを積極的に嗅ぎスタート前から、うなり声を上げてます!
そして、皮をめくってペニスのマッサージスタートしたとたん自分で腰を激しく振って
物凄く膨張!(長さ10cm以上×太さ直径3cm位)になったと思ったらすぐに発射!!
人ならこれで終わりなのですが、犬の場合はそのあと出る前立腺からの透明液
少しずつ絶え間なく出続けるので、10分くらい射精モードが続きます。
終わると少しづつ縮小して終了・・・


それを全て細いシリンジに入れて、今度はメスの膣に注入!
シリンジに潤滑ゼリーを塗ってはいるのですが、違和感で鳴きましたが無事注入成功。
逆立ち10分でしっかりと膣の奥まで精液を入れ終了しました。
人も犬もみんな疲労感満載です・・・。


発情出血開始14日目:人工授精2回目   
2回目にもなると信頼関係バッチリ、息もピッタリって感じです
オス犬はペニスを露出しただけで、自ら腰を振りあっという間に射精!
雌犬に注入し終了・・・、飼主さんも犬も余力を残す余裕がありました。


そんなこんなで無事終了、もっと確実性を追求するなら、
全部で3回やったほうがいいと思います。
また、精液活力を調べるために、皿に残った精液を顕微鏡で
見ることもしたほうがいいかもしれません。


せっかくなのでもう少し解説しますね。
(相変わらずの下手なイラストでゴメンナサイ)


まずは包皮を根元までめくり上げます。


img170316_01.jpg


続いて根元にある亀頭球というところの後ろから
圧を加えて前後にマッサージをしたらペニスが勃起し膨張します。


img170316_02.jpg


ひき続きマッサージを続けますとうまくいけば自分でも腰を動かし
透明の液(第1液)が出て、さらに続けると精子が豊富に含んだ
白い液(第2液)が出ます。


img170316_03.jpg


その後はペニスを後ろに回して少しづつ出てくる透明の液(第3液)を
10分くらいの間、軽くペニスを絞りながら全て受け止めます。


img170316_04.jpg


完全に出なくなったら勃起が縮むまで待って皮を戻して終了です。


これ以外と資料がなくて事前学習が大変でした~(汗)
本見ても根元をマッサージしか書いてなくて・・・
なかなかイメージ沸かず・・・
ネット動画で検索したら18禁でサーチに引っかかる始末・・・。
サーチエンジンを解除してようやく動画見れました~(苦笑)
確かにペニスが凄いことになるので卑猥など動画扱いされても仕方ないかもですね・・・。


もし人工授精ご希望の方は当院までご依頼下さい。


移動アニマルクリニック浜口  浜口 純

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
携帯
080-4405-0196
FAX
022-290-0641
電話受付時間
AM6:00-PM10:00
休診日
不定休
仙台唯一の往診専門アニマルクリニックです。ご自宅に訪問して診察をするので、病院に連れて行くストレスを軽くできます!往診してくれる動物病院をお探しのかたは当院にお任せ下さい!ペットが病気や怪我で調子が悪い時に、すばやく駆けつけます!