往診専門!仙台の動物病院

活動日誌

トラブル

2016年07月11日

今回は先日遭遇した珍しい症例について書きます。


それは、ある日の夕方一本の電話がなりました


「昨日の深夜から飼い猫がマンションの廊下側の部屋の窓から
網戸を自分で開けて脱走してしまい、行方不明だったが、
さっき自分の部屋から4つ離れたの部屋の窓と鉄格子の隙間に挟まっていて
身動きできなくなっているのを発見した」という内容でした。


???
鉄格子に挟まる・・・?
状況がいまいち把握できませんので、見に行ったらビックリでした。


まず、鉄格子とはこんなものです。


鉄格子1


役割は空き巣の防止だそうです。
これだと猫がひっかかることはないでしょうが、
今回の現場の鉄格子はこんな感じでして・・・


鉄格子2


なんとこの入りにくい隙間から入ってしまったみたいでこんな感じでした。


鉄格子3


よくこの隙間から入ったものです(驚)
鉄格子の隙間から引っ張り出すのは不可能ですので、
飼主さんと協議の結果、窓をゆっくり開けて部屋側から静かに捕獲する。
ということになりまして、
この窓の住人さんが帰宅されてから飼主さんが部屋に入れてもらうということに・・・


この作業の間に猫が興奮して、今度はこの部屋の中で
逃げ隠れてしまうと厄介なので、
作業は鎮静をかけて行うこととなりました。


鎮静剤注射の20分後には動かなくなりまして、
そっと窓をあけ部屋側から無事捕獲。
そのまま飼主さんの部屋に連れもどし、覚醒の注射をうって作業完了。


この猫、前の日の夜中から、この日の夜までは隙間に挟まって動けなかったみたいです。
飲まず食わず、トイレ行けずの20時間近くだったんですね~。
猫にとっては、とんだ災難でした・・・。
これに懲りて脱走など考えないようになればいいのですが・・・。
 
今回は鎮静の注射をうったのと、状態確認したことくらいしか
仕事してませんが、時刻が夜21時でして・・・
この時間に往診で鎮静剤うてる人って自分だけ?かも??
便利屋獣医の役目は果たしたかな?と個人的充実感。




そのほかにも犬の首輪が緩くて前肢入った犬


犬首輪トラブル


胴輪が緩くて後足が入った犬


犬胴輪トラブル


首輪緩くて口に食い込んだ猫など


猫首輪トラブル


同様に鎮静かけてトラブル解消してます。
 
みなさんもこのようなアクシデントで、いてもたっても
いられないようなときは、まずお電話ください。


少しでもお役に立てるようがんばります。


移動アニマルクリニック浜口  浜口 純

<< 一覧へ戻る

携帯:080-4405-0196 FAX:022-290-0641 電話受付時間:AM6:00-PM10:00

information

移動アニマルクリニック浜口
〈事務所〉
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町3丁目
携帯
080-4405-0196
FAX
022-290-0641
電話受付時間
AM6:00-PM10:00
休診日
不定休
仙台唯一の往診専門アニマルクリニックです。ご自宅に訪問して診察をするので、病院に連れて行くストレスを軽くできます!往診してくれる動物病院をお探しのかたは当院にお任せ下さい!ペットが病気や怪我で調子が悪い時に、すばやく駆けつけます!